プロフィール

皆様、当ブログにお越しいただきありがとうございます。

ブログ管理者のデシャップと申します。

何となく友人の紹介で、アルバイトで始めた飲食のお仕事が、今では職業になっていました。

築けばこの業界に約20年ほど在籍しているのは、やはり自分に合っていたのではないかと思います。

飲食業と言っても、和食、中華、イタリアン、居酒屋、ラーメン屋、お好み焼き屋、バーなど様々なジャンルがあることは皆さまも知ってお通り。

その中で、どんな所で経験してきたのかをご紹介させていただきます。

アルバイトから正社員へ~魚料理のお店時代~

まず、二十歳の時にフリーターとして友人の紹介でアルバイトとして勤めたのが飲食業との出会いでした。

そこのお店は地元では有名なお店で、従業員がその当時30名はいたと思います。魚をメインに扱うお店だったので海が近く、その日の採れる魚によっておすすめのメニューなんかを決めていましたね。

アルバイトとして入ったこのお店では、始めキッチンからスタートしました。

もちろん二十歳そこそこの男子なので、包丁なんて真面に握ったことなんてありません。入ったばかりの時は、黙々と洗い場ばかりを任されていた記憶があります。

そんな何もできない中でも、任されていることがありました。茶碗蒸しの仕込みです!

今考えると、茶碗蒸しこそが僕の原点と言っても大袈裟ではありません。

なので、今でも一番の得意料理は何?と聞かれると茶碗蒸しと答えます。それだけ始めて覚えた料理というものは、いつまで経っても、どんなに経験を積んでも特別なものです。

 

お店はとにかく忙しい所で、アルバイトだからと言って容赦はありません!労働時間なんてあってないようなもので、希望の休みなんてとれる状況ではありませんでした(休み希望なんて相談できなかったんですけどね笑)その当時は、時代がそんな時代だったというのが大きかったのだと思います。今では考えられないですけどね!

切磋琢磨していると同時に、飲食業って面白いし、もっと色んな経験をしてみたいと思うようになり、どんどん飲食が好きになっていく自分がいました。

自分が好きだと思える事を一生懸命にやっていると、必ず周囲に伝わっていきますし、結果がついてきます!これはアルバイトながらに学んだことだと言えます。

その結果、アルバイトから6年目に社員にならないかと声を掛けていただき、アルバイトから正社員になることになります。

休日は他のお店でお勉強!~掛け持ち時代~

飲食業でよく言われるのが、3年働いたら別の職場に経験を積みに行くのが良いとよく言われています。理由としては、料理の幅を拡げることと、同じ職場で働くよりも違うところで経験している方が、応用が効きやすいと言われています。

もちろん同じ職場で長く務めることも大切な事です。僕もどちらかと言えば、色んな所に行くよりは慣れ親しんだ環境で働く方を好んでいたので、なかなか旅立つ事ができませんでした。

しかし、料理の腕ももっと上げていきたいし、色んなお客様に合ってみたいと思うようになり、僕が決断したことは、休日を使って他の飲食に働きに行こうと考えました。

今はできないことですが、あの当時はそれが面白かったですね。決してお金の為だけではないってところが頑張れた一つだと思います!

働く場所は、知り合いや友人を通して人手不足なところをメインに探しました。おかげさまで居酒屋、イタリアン、和食、と色んな出会いがあり、色んな経験をさせていただきました。

トータルで本業しながら掛け持ちも、っていう生活を約4年ほど続けました。

本業をやりながら、掛け持ちで違うお店で働くということを嫌がるお店もあります。僕はそれを考えると、人に恵まれてると思っていますし、その人脈を作ったのも飲食業界です。

旅立ち~そして店長時代~

飲食業をずっとやっていると、自分でお店を作ってみたいという夢が出てきます!

これはたぶん90%ぐらいの方が、そう思うのではないでしょうか!それが自分で独立してお店を持つのか?オーナーの下で店長として任されるのか?友人と共同経営でお店を開くのか?それは個人によって選択は違うと思います。

当時、僕もすでに33歳。

将来の事を真剣に考えるようになります!仕事と言えば、飲食業しかやったことのなかった自分なので、今さら他の業種の仕事をしようとは思いもしませんでした。

しかし、すでにアルバイト時代から含めると同じ職場に13年もいたので、「自分のお店を持つか」「もっと刺激を求めて違う職場に転職するか」この2択で悩んでいました。

そんな時、お店の常連さんとして知り合った方に、「お店始めたいから、店長としてお店を手伝ってくれないか!」というお誘いをいただき、何というタイミングだと思い、お誘いのお話を受けることにしたのです。

13年お世話になったお店を卒業し、そこから第二の人生のスタートが開始されたのです。

僕の飲食業の原点とも言うべき、13年もお世話になったお店の方とは、今でも良い関係を築かせていただいております。人間は一人では生きていけないとは良く言ったもので、人との出会いはとても重要な事だと教わりました。

そして、現在

現在は、お誘っていただいたお店のオーナーの下で人材の育成や、お店の管理、新規店舗の開発などを学んでおります。

僕は、飲食業しかやったことがない人間です。ですから、飲食業に関することは何でも応えることができるくらい自信があります!

「今から飲食業で働いてみたいけど不安。。。」「実際、どんな人が働いているの?」「休みがとれないって本当?」「まかないって美味しいの?」などなど、飲食業に関する事や今から働いてみたいと思っている方に、お役に立てる内容を発信していきたいと考えております。

ご質問などはどうぞお気軽にお問い合わせください(^^♪

タイトルとURLをコピーしました