大阪府小野優陽ちゃん死亡事件

小野優陽(ゆうは)父親Twitter特定「溺愛の娘と離れて暮らす疑問」インスタ確認か

大阪府富田林市小金台の集合住宅で、2歳の小野優陽(ゆうは)ちゃんが亡くなった事件。

逮捕されたのは同居していた祖母の小野真由美容疑者(46)と内縁の夫で自営業の桃田貴徳容疑者(50)。優陽ちゃんの両親はどこにいるのか気になるところですが、優陽ちゃんの父親のツイッターを特定することができました。

小野優陽ちゃん父親のTwitterアカウント特定

亡くなった優陽ちゃんは、祖母の小野真由美容疑者と暮らしていましたが、優陽ちゃん実の父親は小野真由美容疑者の三男であることが分かっています。両親はどこにいるのか、気になることが多いのですが、優陽ちゃん実の父親とされるTwitterを特定しました。

 

令和元年7月12日 元気な赤ちゃん誕生しました。 名前は優陽ちゃん ゆうはって読みます もーまじでかわいいし、俺にクッソ似てるねん笑 〇〇ちゃん、ほんまにお疲れ様 元気な女の子を産んでくれてほんまにありがとう これからも一生君たち2人を守り続けます もーかわいすぎて、かわいすぎて。
優陽ちゃん誕生してすぐの投稿です。生んでくれた奥さんに感謝が込められているのが分かり、この時は愛情たっぷりな様子が伺えます。
優陽ちゃんぱぱです 優陽ちゃんが大好きです ただの親バカです シングルパパ
こちらのツイッターのプロフィール欄を見てみると、優陽ちゃんぱぱと紹介しており、すでにシングルパパと紹介しています。この時すでにシングルパパとして、優陽ちゃんを育てる意思が強かったことが分かります。
すでに報道されている優陽ちゃんの画像ですが、こちらも優陽ちゃんの父親と思われるTwitterの中に投稿されているのを確認しました。
最近ほんま全然SNS使わへんから 全然投稿してないww ゆうはかわちかわちすぎて ちんちんたってきたし 仕事終わったし今から迎えに行こ    この写真お気に入り    自分で立って歩いて走ってカピバラさんの写真みて指差した
瞬間鬼にやけたってゆー俺以外どうでもいい話

 

さらに優陽ちゃんの父親と思われる、こちらの投稿に対し、関西テレビからコメントが送られているのを確認しました。

関西テレビ報道局です。突然の連絡、失礼致します。小野さんにお伺いしたいことがあり連絡させていただきました。大変な中、ご連絡を差し上げ申し訳ございません。気持ちが落ち着いた際に、お返事いただけますと幸いです。
コチラのTwitterアカウントが、優陽ちゃんの父親のアカウントであることは間違いないようです。

小野優陽ちゃんの父親は一緒に暮らすことを望んでた

早よゆうはと2人暮らししたいわ。一生ゆうはとおりたい
もっと金貯めて2人でのびのび暮らそう   これからも二人三脚で頑張っていこ!
親父はなにがあっても娘を手放しません

気になったこちらの投稿。優陽ちゃんの父親は早く優陽ちゃんと一緒に2人で暮らすことを望んでいたことが分かります。こちらの投稿が2020年の6月、生後五か月の時から母親がいないまま優陽ちゃんと父親とで生活していたことは事実です。

 

報道では、2020年1月に両親の夫婦間暴力で優陽ちゃんの心理的虐待が確認され、その後、優陽ちゃんは小野真由美容疑者らに引き取られ、今回の事件になった時系列がありますが、父親のツイッターを確認する限り、内容が違っているようです。

優陽ちゃん10ヶ月おめでとう  もう時期1歳やなほんまに子供の成長はめちゃくちゃはやい
ゆうはと二人三脚になってもう5ヶ月か   成長していく姿見て親としては
嬉しい反面ちょい寂しい笑   シングルで可哀想とか思う人もおるけどほんまに貴重ってゆーかすごいことやと思う何より独り占めできる事が幸せ
コチラの投稿が2020年の6月なので、その時点で二人三脚で生活していることが分かると思います。もしかすると、きちんと2人で一緒に暮らすために、その準備のため一時的に小野真由美容疑者に預けて生活していたのかもしれません。

 

優陽ちゃんの父親のTwitterを確認する限り、優陽ちゃんを溺愛していることが分かりますし、2人で幸せに生活していきたいという思いも強いことが分かります。
シングルの人言いがちやけど 子供育ててんのこっちやねんみたいな 一個言わせてそんなん言うなら 前の嫁か旦那に引き渡したら? それか里親にでも引き取ってもらえ 言われてる子供の身になれ 男やろうが女やろうが親は親 シングルになって引き取った以上 もの抜かすな 文句たれるなら華から子供作んな
こういった投稿からも、親としての覚悟が伺えますし、自分が父親としてしっかりと育てていく宣言とも取れる内容です。

 

しかし、優陽ちゃんの父親のTwitterの投稿は2021年の2月から投稿されていません。投稿されている内容はほとんどが優陽ちゃんのことばかり。それまで頻繁に投稿されていたのに、なぜピタッと更新されなくなったのでしょう。疑問が残るばかりです。

小野優陽ちゃん父親のインスタ特定か

Twitterの方では、優陽ちゃん父親と特定できアカウントを確認することができました。
それではインスタの方はどうなのか、調べてみました。Twitterのアカウントは本名のようなので、本名でインスタを検索してみました。

画像は一部ですが、かなり数のアカウントがヒットし、同姓同名の方が29名、ローマ字表記の方が23名、合計で52名のアカウントを確認することができました。

 

Twitterの写真などを参考に、アカウントを一つずつ確認したのですが、優陽ちゃん父親の父親と思われるアカウントを確認することはできませんでした。インスタの写真の中には、子供と一緒の写真などもありましたが、優陽ちゃんの父親と特定できるようなアカウントを確認することはできませんでした。

小野優陽ちゃんが両親と一緒にいない理由

小野優陽ちゃんは、祖母の小野真由美容疑者と内縁の夫の桃田貴徳容疑者に、置き去りにされ亡くなっとされています。気になるのは実の両親はどこにいたのでしょうか。

 

優陽ちゃんの両親はすでに離婚しており、祖母の小野容疑者らが引き取って養育していました。
母親は、優陽ちゃんの父親にDV(家庭内暴力)を受けており、優陽ちゃんがまだ0歳だった2020年頃にすでに別居状態。目の前で暴力をふるうことで「心理的虐待」が確認されました。

 

優陽ちゃんは0歳の時に、両親とは別で暮らすことになり、祖母の小野真由美容疑者が引き取ったとされていますが、結果的に置き去りにされ虐待で亡くなってしまいます。

 

富田林市は、2020年10月ごろに優陽ちゃんが虐待を受けているとして、「要保護児童」と認定していますが、一度も家族訪問をしていなかったと説明しています。さらに優陽ちゃんが虐待されるリスクがある「要保護」から「要支援」に引き下げた、市の対応や意図が全く理解できない。

小野優陽ちゃんの複雑すぎる家族構成

亡くなった小野優陽ちゃんの家族構成は、かなり複雑なものです。

優陽ちゃんの父親と言われているのが、小野真由美容疑者の三男になります。
優陽ちゃんの父親の三男とは、現在は一緒に住んでいないことになります。

同居していた家族構成
・小野真由美容疑者(祖母)46歳
・桃田貴徳容疑者(祖母の内縁の夫)50歳
・小野真由美容疑者の四男(叔父)15歳
・小野真由美容疑者の五男(叔父)5歳
・小野優陽ちゃん 2歳

 

小野真由美容疑者は別の男性との間に、長男、二男、三男、四男がおり、優陽ちゃんの父親である三男は別の男性との子供です。小野真由美容疑者の五男は内縁の夫の男性との子供です。長男、二男、三男はすでに別で暮らしています。

 

優陽ちゃんは、どうして父親である三男と一緒に暮らすことができなかったのか。
悔いと疑問ばかりが残る事件です。

大阪府富田林市、小野優陽ちゃん死亡事件の経緯

令和2年1月   両親の夫婦間暴力で優陽ちゃんの心理的虐待が確認される
令和2年6月  優陽ちゃんが入浴中に自宅で溺れ、一時意識不明に
令和2年10月 大阪府富田林市が通っていた公立保育園を中心に「要保護」とし見守りを開始
令和3年6月   保育園を退園
令和3年12月 実務者会議で虐待の重症度を「要保護」から「要支援」に緩和
令和4年4月   小野真由美容疑者が市を訪れ、優陽ちゃんの養育について相談
6月29日       午後3時ごろ小野容疑者が予定していた施設見学をキャンセル
午後4時ごろ優陽ちゃんが団地の一室で倒れているのが見つかる
6月30日   大阪府警が保護責任者遺棄容疑で小野真由美容疑者らを逮捕
優陽ちゃんは半日近く放置されており、死亡の原因は熱中症とされています。

その日の大阪は最高気温33度を超えており、その状況で乳幼児用の柵ベビーサークル内に11時間以上放置状態だったようです。

 

さらに逮捕された、小野真由美容疑者と内縁の夫の桃田貴徳容疑者は5歳の五男を連れてユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びにいったと説明しています。優陽ちゃんが放置されていたベビーサークルは、板が張られていたなど、脱出できないように細工していた可能性があるとされています。

 

逮捕された両容疑者は「クーラーと扇風機を付けて外出した」と説明していますが、飲食物などは与えておらず、ベビーサークルの細工によって通気性が悪くなり熱中症を起こした可能性もあるとされています。

 

小野真由美容疑者は、優陽ちゃんには手がかかり、育児にストレスを感じていたと話しているようで、育児放棄が常態化されていたことが考えられます。何の罪もない子供がまたしても大人の身勝手で、責任感のない行動で命を亡くしてしまう現実に胸が痛みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました