川崎幼稚園児バス置き去り事件

増田立義園長(理事長)顔画像「幼児虐待遺棄で事件の可能性」川崎幼稚園児バス置き去り事件

またしても園児バスでの置き去りが原因で、女児が死亡しました。死亡の原因は熱中症によるもので、バスの車内に5時間もの間置き去りにされていた様子です。

場所は静岡県牧之原市静波の、私立の認定こども園「川崎幼稚園」。この日の静岡県牧之原市の最高気温は30,5度。昨年、福岡で同じような置き去り事件が起こったばかり。なぜ同じような事が繰り返されたのか、バスを運転していた理事長でもある増田立義園長についてや、川崎幼稚園のことなど気になることを調べてみました。

増田立義園長(理事長)の顔画像

園児バスを運転していたのが、73歳になる川崎幼稚園の理事長でもある増田立義園長。増田園長の顔画像はサイトの方でも公開されています。

昭和24年生まれで、昭和43年榛原(はいばら)高等学校卒業、昭和47年専修大学経営学部卒業、平成11年浪速短期大学通信教育学部保育科卒業、という経歴。

出典元:日刊スポーツ

 

幼稚園の増田立義理事長はNHKの取材に対し、「申し訳なく思っている。亡くなった園児は、園児たちを帰すときにそれまで閉め切っていたバスの中で見つかり、登園時から中にいた可能性もある。ふだんは登園時にバスから全員が降りたか確認しているはずだが、きょう園児が残っていた理由は分からない」と話しています。

引用元:NHKニュースWEB

川崎幼稚園児バスに置き去り「幼児虐待遺棄で事件の可能性」

 

こういった事が起こると、過失ではなく事件性があったのではないかと疑ってしまう声が多いのも事実です。なぜ確認を怠るのか、疑問で仕方ありません。

またかよ
運転手はなんで確認しないんや
普通幼稚園保育園は去年の事故のせいで
この取残し対策は今徹底してヤッてると思うがどんだけ杜撰なんだよ
これ毎回々事故に見せ掛けてわざとやってるよね。幼児虐待遺棄
過失ではなく殺人だな
川崎幼稚園と双葉保育園との送迎車閉じ込め事件には共通点が多過ぎて余りにも不自然。私だけの直感か? 何か臭う…。 しかし違う点もある、ワンマン運転では無かった。お仕置き等の虐待・不適切保育の可能性はまだ囁かれていない点。 いづれにせよ大人が運営しているとは思えない程命に対して粗末。
こういった疎かな管理体制で成り立っている幼稚園などを報道されると、過失ではなく事件性を疑ってしまうのは世間では当たり前です。真実を一刻も早く明らかにしてもらいたいものです。

亡くなった3歳女児は河本千奈ちゃん

 

バスに置き去りにされたのは、牧之原市静波の河本千奈ちゃん3歳で、川崎幼稚園の職員が気づき「園児が通園バスの車内で倒れている。意識がない」と警察に通報。病院に運ばれましたが1時間半後に死亡が確認されました。

 

この日の送迎は、午前8時半ごろ河本千奈ちゃんら6人がバスに乗車し、午前8時50分ごろ川崎幼稚園に到着。午後2時10分ごろ千奈ちゃんがバスで発見されました。幼稚園に到着しておよそ5時間もの間置き去りにされ、熱中症が原因で亡くなったとされています。

昨年の事件を教訓に車のクラクションを鳴らすよう教えたというコメントをたくさん見ました。私もそれは思いつかなかったので、すごく勉強になりました!皆さんありがとうございます。 ただ自動車学校教員の夫の話によるとエンジンを切ると鳴らない車種もあるようで、頑張っておられる先生方には失礼な話ですが、そこは園のバスに確認が必要と思いました。そして、シートベルトを付けてる園は外し方も。 もちろん年長さんくらいの、ある程度判断力がついたお子さんしかできないことですので、2、3才のお子さんにはどのような対策が必要なのかは今後の課題になってくると思います。例えば園に無事入ったか親に通知が行くシステムを導入するとか…
安心して子供を預けるという時代は終わってしまったのでしょうか?これからは可愛い我が子をトラブルから回避できるよう、指導していくことを考えないといけないでしょう。こういった事例が続くと、明日は我が身と思ってしまいます。

静岡県牧之原市の川崎幼稚園の場所を確認

川崎幼稚園の所在地は、静岡県牧之原市静波1398-2

出典元:https://www.kawasakiyouchien.ed.jp/

川崎幼稚園は、県の認可を受けた幼児教育の場として60余年の伝統を誇っています。平成27年度からは、認定こども園へ移行し、0歳児からの受け入れをしています。
川崎幼稚園の教育方針
1、恵まれた自然に親しみながら、知徳体三育の全人教育に努め、心豊かな幼児の育成に当たる
2、家庭との連携を密にし、正しい幼稚園教育の理解と協力を深める
3、一貫教育の場としての幼児教育の機能を果たす
川崎幼稚園の教育目標
1、健康で明るい子
2、努力と忍耐 がまん強い子
3、自分で考え工夫してやりぬく子
今回の置き去り事件において教育方針、教育目標は果たされていたのでしょうか、疑問が残ります。

川崎幼稚園の1日のスケジュールに問題はなかったのか

川崎幼稚園の一日の流れに問題はなかったのでしょうか?

8:30 登園 (あいさつ 所持品の始末 着替え) 自由遊び

9:45 後かたずけ (トイレ 手洗い うがい)

9:50 朝の会 (朝の歌 出席シールを貼る 絵本、紙芝居を見る)クラスの活動

11:30 後片づけ (トイレ 手洗い うがい 給食準備)

11:45 給食 (後片付け 歯磨き)

12:30 自由遊び(先生や友達と遊ぶ)

13:30 後片付け (トイレ うがい 手洗い)クラス活動

13:40 帰りの支度 帰りの会

14:30 降園

 

この一日のスケジュールの間に、9:50分朝の会では出席シールを貼るとあります。その時点で気が付かなかったのか疑問ですし、このように一日の流れを見ていると、置き去りにされていた5時間もの間、気が付きそうな場面が多々あるのがとても悔やまれます。

 

福岡での園児バス置き去りで生かされなかった教訓

今回と同様の事案は、記憶に新しい2021年の7月福岡県の中間市の双葉保育園で、保育園に通う園児、倉掛冬生(とうま)ちゃん(当時5)が、送迎バスの中に取り残され熱中症で死亡した事案。

 

その当時も決して起こってはいけない事件だと、世間やメディアでも話題となりましたが、今回また1年という短い期間で起こってしまったんです。中間市の双葉保育園の事件では、事故当時の浦上陽子園長(44)と園児を降車させる係だった保育士(58)を業務上過失致死罪で在宅起訴しました。さらに、バス到着後に出欠確認を怠ったとして当時の担任と副主任の計4人を業務上過失致死の疑いで書類送検しました。

 

この事件で文部科学省は、“保育所、幼稚園、認定こども園及び、特別支援学校幼稚部における安全管理の徹底について”という文章を作成し、再発防止を防ぐことを約束していました。その内容が子供の出欠状況については、保護者への速やかな確認、職員間における情報共有を徹底し、子供の人数確認は、ダブルチェック体制をとると示しています。

 

今回またも同じ被害にあった園児が出てしまい、教訓は全く生かされていないことが分かります。同じ過ちを犯し、これ以上被害者を出せないことを徹底していただきたいものだ。

【追記】理事長がバスの運転は急遽!高齢化、人員不足が招いた事故

川崎幼稚園は通常バスの運転手を雇っており、今回のバスも普段は運転手がいたことが分かっています。しかし、事故が起きた日は、理事長が急きょ運転することが関係者の話で明らかになっています。人員不足が原因とも考えられますが、調べていると気になる事が出てきました。

 

通園バスの中で 意識不明の女児見つかる 搬送先の病院で死亡確認 学校法人 榛原学園 川崎幼稚園 福岡の事件で何も学ばず 70代の運転手と70代の職員で送迎 子供ひとりまともに見れんくせに 他に2つ運営していて 新しく千羽すぴか保育園 とか作って 人員のしわ寄せが いってたんちゃうか
昭和55年に学校法人椿原学園を設立しており、川崎幼稚園の他に2つ運営していたことが分かります。今年に入っても千羽すぴか保育園を設置認可されていることから、人員が不足して無理な運営体制があったのではと推測します。人手不足が今回の事故を招いたといってもおかしくはないのではと思われます。
川崎幼稚園、ついにやっちゃったね。園長ボケてなかった?なのに運転してたの?ニュース見てびっくりした。登園管理のアプリも導入されたのに全く無意味に感じた。だって我が子迎えに行ったらもう下校済みにされてた事ザラにある。

今回の事故では、本来、送迎バスの担当の運転手が不在で急遽、増田理事長がバスを運転することに。同乗していたのは70代の派遣社員の女性。確認を怠っていたことで起こった悲劇。高齢化で人手不足だけが原因で解決することは到底無理であろう。

【追記】川崎幼稚園過去にもバス置き去りあった!卒園児保護者の証言

川崎幼稚園では、過去にも園児がバス置き去りにあったことを卒園児の保護者の方が証言さています。

#川崎幼稚園 卒園児の保護者の方の証言 【以前もバス放置ありました。その時は大事に至らず、園内(一部の人のみ)しか知りませんがしっかり隠ぺいされています。怖いのでバス通園やめました。】
決してあってはならない事故ですが、川崎幼稚園では以前にもバスでの置き去りがあり、隠蔽されていたようです。今回、もしも河本千奈ちゃんが助かっていたならば、また隠蔽するつもりだったでしょう。それだけずさんな運営体制に呆れてしまいます。
自分の子どもたちの園を選ぶ上で、川崎幼稚園の話も聞いていましたが、何年も前からあまり評判は良くなかったように感じています。園内には先生たちの目が届かない死角となる場所が他の幼稚園と比べて多く、そういった場所で子供が怪我することも多々あったようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました