川崎幼稚園児バス置き去り事件

川崎幼稚園児バス置き去り事件

増田立義園長(理事長)顔画像「幼児虐待遺棄で事件の可能性」川崎幼稚園児バス置き去り事件

またしても園児バスでの置き去りが原因で、女児が死亡しました。死亡の原因は熱中症によるもので、バスの車内に5時間もの間置き去りにされていた様子です。 場所は静岡県牧之原市静波の、私立の認定こども園「川崎幼稚園」。この日の静岡県牧之原市の最高気温は30,5度。昨年、福岡で同じような置き去り事件が起こったばかり。なぜ同じような事が繰り返されたのか、バスを運転していた理事長でもある増田立義園長についてや、川崎幼稚園のことなど気になることを調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました